本文へスキップ

メンタル心理 陽のあたる場所は、心のお悩みの根本的な解決を目指し、あなたに寄り添うカウンセリングルームです。

電話でのお問い合わせはTEL.055-288-0948

〒409-3867 山梨県中巨摩郡昭和町清水新居959-1






今までアダルトチルドレンの改善が上手くいかなかった

アダルトチルドレンって本当に改善できるの?

今までアダルトチルドレンの改善をしようと、自分と向き合ってきたのに改善できなかった。
余計に辛くなってしまった。という声を聴きます。

改善するために向き合ってきたし、辛いことも頑張って受け容れてきたのに
どうしても生きづらい…いつまで経っても元気になれない。という方は
今までのカウンセリングでは合わなくなっているのかもしれません。

時代は流れていますので、以前からある「毒親」「機能不全家族」という過去の自分の環境を改善する方法では、あなたには合わないのかもしれません。

今までは、上手くいかなかったのは「自分のせい」と思ってきましたよね。
それから、「親の育て方のせい」「親自身がアダルトチルドレンだったから」
「幼少期の環境が悪かった」「過去の経験不足」
という考え方でカウンセリングをしてきましたが、あるところでつまづいてしまう。

どんなに向き合ってもぶり返すアダルトチルドレンの価値観


  • 結局私はどうやってもダメな人間なのではないか…
  • 変えられない過去があるなら、私は結局ダメなんだ。
  • 親という存在がダメなら独りぼっちだ。
  • 強い孤独感が消えない。
  • 心がいつも何かに怯えている
  • 恐怖感と不安感が消えない
  • 誰からも愛されていない   などなど…
この価値観が取れないのには訳があります。
それは 過去の自分を赦していないからです。
どういうことかというと、確かに過酷な幼少期を過ごしてきたんです。
それでもあなたの人生は最悪でも悪いものでもありませんでした。
だって、過酷な環境でも、愛を感じられずに過ごしてきたとしても
あなたはそんな中一生懸命に生きてきた人生です。

だから、胸を張って「私一生懸命生きてきました!」って言っていいんです。
「この人生でよかったね!」と認めてあげていいんですよ。
だって、今生きてきて沢山の経験をしてきて今のあなたがここに存在している。
他人の良いところを見て、自分は駄目だなんて感じなくても大丈夫です。

だってあなたの人生だって、あなただって他人から見たらすごいな!と思うところがある。
当たり前すぎて気付かない事かも知れませんが…あるんですよ。

それに、マイナスに感じていた部分は実は大きな幸せなのかも知れない。

もっと言えば…誰にも認めてもらえないなら
自分だけはすごい!素晴らしい!って言ってあげたいですね。


過去の親も、過去の経験も全てが今に繋がるために起きたことだとしたら
辛かった自分を…至らない点が多かった親も。
まるごと、感謝しながら手放していきましょう。

もう親をうらまなくてもいいんです。もう親を憎まなくてもあなたはあなたらしくいられます。
あなたらしさの一番最初に失った「愛情」を取り戻しても大丈夫ですよ。

感情を抑えることなく、感じ切ってしまい。
あなたを赦してあげましょうね。


  1. 先ずは、いまどんな事に生き辛さを感じているのかを探してあげましょう。
    そして、それが具体的に出てこなくてもこんなことが嫌だ。と感じてあげましょう。
  2. 感じてあげたら、感情をそう感じる事を赦すよ。と認めてあげましょうね。
  3. 具体的に出てきた場合は、そう感じる自分のその経験をそうだったよね。
    「そう感じていたんだよね」「よく頑張ったね」と認めてあげてくださいね。
  4. 親や周りの人はあなたにした事に対して、それはとても傷ついた。
    でも、あなたは私にこの経験をして欲しかったと思うので、受け取りました。
    ありがとう。と手放していきましょう。
  5. 最後にこのマイナスの経験から学んだことや
    この先の人生に活かせることを探してあげましょう。
あなたに起きることは、あなたにとって全てあなたの為になるように起きるそうです。
あなたにとって身を切られるように辛かった出来事も
実は、あの当時からすると未来である現在のあなたにとって必要で、
大切な経験だからこそ起きる出来事なんです。
そう考えると、親たちもいじめっ子も今でも嫌いだけど、
その経験に関わってくれた人ではありますよね。
そして相手にとっても必要な経験です。
だから、あなたはあなたに感謝して手放してあげて大丈夫です。
この先は、その経験を悔んだり憎んだり恨んだりすることから解放されて
あなたを幸せにしてあげられることを沢山考えてあげたいですね。



    御予約はこちらより