自己実現カウンセリング

自己実現カウンセリングって、そもそも何なんだろう?と思われた方がほとんどだと思います。

自己実現に必要な原意識とは

原意識=すべての固定観念や価値観を除いた本来の自分

意識の下に無意識(潜在意識)があるのはご存知だと思います。意識と無意識の割合は3%:97%とも言われていて、無意識の方が圧倒的に私たちに大きな影響を与えています。
意識や潜在意識の源ともいえるものが原意識と呼ばれるもので、原意識は魂の記憶とも言われております。

意識・潜在意識を氷山と例える事ができるのなら、原意識は海にあたるのです。
海がなければ氷山もない。海が動かなければ氷山も動かない。元々の真っ新な自分という感じです。

前世療法などに出て来る記憶も、原意識の記憶です。この肉体として生まれてくる前からの魂の記憶の保管庫という感じです。

原意識は、そもそも何の制限も無くとても自由で創造性の塊です。

最近のお悩みは「自分は何しに生まれてきたのか分からない」などと自分や未来に対して何の希望も持てず思い悩んでいらっしゃる方も多くいます。

なぜこのようになってしまっているのでしょうか?

一つの理由として、この狭い社会が自分の全てになってしまっていて、狭い視野になり限られた選択しか取れないと思い込んでしまっている事が原因になっているのではないでしょうか?

常識や固定観念が生き生きとした自分らしさを阻害し、夢や希望を持っても

「どうせうまくいくわけがない!」 「私には無理」 「そもそも何がしたいのか分からない」

などという気持ちを創り出してしまうのです。

私たちは子どもの頃

「宇宙飛行士になりたい!」 「アイドルになりたい」 「スポーツ選手になりたい!」

など胸に希望がありワクワクしていましたよね。
今の子供たちのなりたい職業ナンバー1は「YouTuber」ですね!すごいダントツの人気だそうですよ。

話は逸れましたが、そんな風に私たちも子どもの頃は大人になった今のようにごちゃごちゃと頭で自分を否定したりしなかったですよね。
それがいつの間にか常識や固定観念が出来上がり、自分で自分を縛ってしまう。
なんだか悲しい気持ちになります。

常識という言葉をネットで検索してみると

健全な一般人が共通に持っている、または持つべき、普通の知識や思慮分別。

と出てきます。でも、よく考えてみると、常識という言葉はとても便利ではありますが、とても曖昧なものですね。
不倫はダメだ!という私たちは常識を持ちますが、一夫多妻制の西アフリカでは何人もの人と結婚することが常識になりますよね。同じ地球でも常識が違いますよね。

私たちは、生まれてからずっと限られた人間関係の中で成長していきます。
その人間関係の中で受けた 言葉・態度・文化 などが常識や固定観念になっていきます。

固定観念が良い影響を与えるばかりかと言うと、それは少し違うのではないでしょうか。
ほんの30年前を考えてみても、一人一台スマホを持ち歩く事なんて考えもしなかったですよね。
誰かが創造したからこそ、私たちはその便利さの恩恵を受けている。
もし、スマホを作った人が「そんな事常識的に出来るはずがない!」と思ってしまったら、私たちはスマホを手にする事もなかったでしょう。そう考えると自分にできないと制限をかけてしまっている事はとても辛いことです。

  • もっとこうしたい!こうなりたい!という目標があるのになかなか達成できない。
  • 何故だかわからないけど、あと一歩のところで挫折してしまう。
  • 努力しているのになぜか分からないけど上手くいかない。

    そういう経験をされたことはありませんか?

より自分自身を幸せにするためには、なにをどうしたらいいのか?と悩み

そのために色々な成功本や流行りの「引き寄せの法則」などをお読みになられた方もいらっしゃるのではないでしょうか?

でも… なぜか続かない。

何故でしょう…実は深い理由があるのです。

何故、成功したい思っているのに出来ないの?

引き寄せの法則などのスピリチュアル系の本を読むと、そこには様々なワークがある事が多いです。

「これから毎日〇〇をしていってください。」
「それが出来たら次は〇〇をしてみましょう。」のような感じです。

やってみた事がある方もいらっしゃるかも知れませんね。でも、何日かはやってみたものの最後まで出来なかったという方が多いのではないでしょうか?

幸せになろうと買ってきた本を読んで「これは素晴らしい!」と思ったのに…どうしちゃったのでしょう。

実は私もその一人でした。

そうすると自分の事をすごくダメに感じて自己嫌悪感いっぱいになってしまいますよね…
あるいはそんな本を読んでいなかった事にして逃げ出してしまいたくなる。

「あぁ、やっぱり私には無理なんだ。ダメだな…」 「きっと私はやりたいことができない運命なんだ。」
そんな風に自分に言い聞かせて諦めさせてしまう。

どんどんと幸せになるために始めたのはずのものが辛くなっていきますよね。

自分に対しての自信が、そういうことを繰り返す度にすり減っていってしまう。

私にも経験があります。子どもの頃。なんでもできるとワクワクしたあの気持ちは、大人になっていろいろ経験するうちにすり減っていき「こんなもんだよね。」と今の自分にため息と共に諦める。そして周りをみて成功した人を見ては、ますます自己嫌悪感が膨らんでしまって、成功してキラキラまぶしく感じるあの人が羨ましくて、腹ただしい気持ちを抑えて…そう感じる自分がますます嫌いになる。

でも、考えてみて下さい。あの成功して幸せそうにしている人と何が違うのでしょうか?

この理由には潜在意識にある性質が邪魔してしまうからなのです。

潜在意識と顕在意識について

顕在意識とは私たちが通常意識を向ける事ができ、言葉を使って説明できる意識のことです。
潜在意識とは無意識とも言われますが、私たちは通常自動的に起こしている行動などを司っている領域のことです。

潜在意識は普段は自覚できない意識のことをいいます。
この潜在意識には、生まれてから今日までの記憶を保管していると言われております。

私たちは普段思い出す事がなくても、ある香りを嗅いだり同じ状況になった時に記憶が喚起することがありますよね。

それは、潜在意識が過去の記憶を保管してくれている何よりの証拠となるのではないでしょうか…
この過去の記憶データにプラスのものが多い人はプラス思考になりやすく、マイナスのデータが多く入ってしまっているとマイナス思考になりやすくなります。トラウマやPTSDなどはこの潜在意識があなたをもう怖い思いをさせないように制限を掛けたり気持ちの整理をさせるために起きるのです。

潜在意識のデータの中に自己肯定感の高低や自己愛の深さとなるデータが入っているのです。

そして潜在意識の中には現状維持メカニズムというシステムがあります。
潜在意識は良くも悪くも現状維持が大好きなんです。そのシステムのお陰で呼吸・体温・心臓の鼓動を調整してくれていて変化が起きるとそれをいつも通りの状態に戻そうとしてくれます。

ですから、意識の力の3%であなたが今日から「いつもと違うことしよう!」 「成功しちゃおう!」と考えても、潜在意識の97%にいつも通りに引き戻されてしまうのです。

この潜在意識を動かす事が出来るのが、原意識の本来の自分なんですが、ここに繋げてくれるのは潜在意識なんですね。

先ずは潜在意識との繋がりが出来ていて、自己肯定感がないとその源にある原意識に繋げてはくれません。
あなたも経験がある事でしょう…嫌いな人に頼み事をされた時、素直に「喜んで引き受けます!」と言えませんよね。

なので、自己肯定感や自己愛がある程度ある状態でないと、原意識にアプローチした自己実現カウンセリングは難しいと思ってください。

その場合は、先に心の基礎作りをしてから、より良い自分になるための自己実現カウンセリングを受ける事をお勧めいたします。

自分の中にある信念や価値観に気付く

つくられてしまった固定観念や常識を書き換えてあげる事ができるのが、自己実現カウンセリングの最大の魅力です。

自己実現カウンセリングでは様々な効果的な質問をしながら、本来の自分らしく生きる事を阻んでいる固定観念などに気付いて外していく事をしていきます。

  • 何故かいつも上手くいかない事がある
  • もっと自分を輝かせてあげたい!
  • 日々物足りなさを感じている
  • お金などのブロックを外したい
  • 今以上に幸せになりたい
  • 夢を叶えたいけど不安
  • 自分の運命を変えたい
  • 成功したい
  • 今までさんざん自分と向き合ってきたけど、何んだかしっくりこない。
  • 普通のカウンセリングではなくもっと深いレベルで自分と向き合いたい
  • 自分をさらに深く知りたい など…
    そう感じている方にぜひ受けて頂きたいカウンセリングです。

 

 →自己実現カウンセリング体験談はこちらのページからご覧いただけます。

 

 

自己実現カウンセリングのお申込みについての注意点

自己実現カウンセリングは、心の基礎である自己肯定感や自己愛がある程度ある方でないと進めていく事が難しい場合があります。
ご希望くださっても、心の基礎を築く必要がある場合、先に通常のカウンセリングに切り替えさせていただく場合がございますので、予めご了承ください。

※自己実現カウンセリングは、より自分を高めたい方向けのカウンセリングです。

 

お電話でのお問い合わせは 055-288-0948