子育て中のイライラの原因

子育てをしていると、今まで感じたことのない自分に気付かされることがあります。
イライラや悲しみや不安…コントロール出来ていた感情が抑えきれなくなって、子供に怒鳴ってしまったり、叩いたり。
そんな自分に自己嫌悪して、子供の寝顔を見ながら「ごめんね」と一人で泣いたり、そんな自分が二重人格のように感じたり、怖くなったりして。
私はダメなお母さんだ…と自分を責めて自信を喪失してしまう日もあったり、ママ友の間の関係のストレスだったりを子供に当たってしまったり…
最近はワーキングママが増えて仕事のストレスを抱えながら子供と向き合わなくてはいけない状況であったり、お母さんのストレスは沢山ですね。
私も、3人の子供持つ母であり、仕事をしながら子育てをしている身ですので、とてもよく分かります。

幼い頃だけではなく、子どもが思春期の反抗期を迎えた時は、初めての事でとても不安で今までのやり方では全然通用しない。と自分に対して全く自信が持てなくなってしまった。とか、子育てする中で沢山の不安と心配と焦りと絶望感と惨めさを沢山私自身は感じてきました。

褒めて育てる育児 でも褒めるがよく分からない。どんな言葉で褒めたらいいの? 何だか嘘っぽく伝わってないかな? 
褒めると甘やかすの違いって? どこから境界線なんだろう?
子どもが問題ばかり起こすんだけど、私の育て方が悪かったのかな?

上手くいかない子育てに、
正直、子供なんて要らない!もう嫌だ!お母さん辞めたい!と感じてしまったこともあります。

実はその裏には、とても深い理由があり、だからこそ、ありのままの子供を受け容れる事が出来なかったんだと知るまで…出口のない迷路をさまよっている感覚で、疲れ切っていました。
その理由は「アダルトチルドレン」だったのです。

アダルトチルドレンは子育てに不安を感じやすい

アダルトチルドレンとは、機能不全家族で育った人たちの事を言います。
詳しくは、こちらのページをご覧ください。
―アダルトチルドレンとは―

人は今日を生きるのに、過去のデータを無意識に使い判断して行動します。
愛された。十分に自分を受け止めて貰えた。と感じる方は、子育てをする時も、そのまま何も考えずに、子供にもその愛情を伝えていけますが、アダルトチルドレンにはその経験がありません。無意識のうちに、自分が親に受けた嫌だったことを自分の子供にもしてしまいます。
気付いたら、あんなに嫌だった親の言動をしてしまう…そんな風に悩み苦しんでしまい、ますます子育てに対して自信がなくなり自分を責めてしまい更にイライラ…という悪循環を辿りやすいのです。


自分が受けた傷を無意識では、愛情と勘違いして受け取ってしまっていたり、自分が育てられた方法でしかやり方が分からない事が原因になっていたりします。

自分を知る事で、過去の傷と向き合う事が出来たので、自然と自分が受けた傷を子供に与えてしまう事がなくなったというクライアントさんを私は沢山カウンセリングを通してみてきました。

子育てをする上で大切になるポイント

・自分がどの様に育ってきたのか、本当の気持ちや抑えてきた気持ちを知る事で、なぜ子供にイライラするのかを知る事。

・子どもと自分との境界線を正しく引くことで、子供を一人の人として尊重できるようになる。

・褒めると甘やかすの違いを知る。
過保護も虐待です。なぜなら、子供の自立を奪い子供を支配しているからです。
失敗から学んだり、勇気をもって立ち向かえるという強さを奪う行為だからです。

・子供を愛するという事を学び活かしていく。自分がひどい幼少期を送っていた方は、子どもに自分とは逆の育児をしてきた。でも今度はその事で子供に依存してしまうようになった。など、逆の事をしたことで問題を作ってしまう事があります。
それは、子供に幼少期の自分の姿を映し出して、自分を満たそうとしている事になってしまっていて、目の前にいる子供をありのまま見られていないからという事があるからです。

そういった問題を解決することで、あなたとお子さんが日々を楽しくコミュニケーションを取りながら生きていく事が可能になっていきます。

お母さんが幸せになると子供は一緒に幸せになる

子育てがどうしたら上手くいくのか、その答えは、
先ずはお母さんの心が満たされていないと良い子育ては出来ませんよね。
子どもはお母さんの笑顔が大好きです。
お母さんが笑っている!それだけで子供はとても満たされた気持ちを感じます。
そしてお母さんの幸せをそばで見ている事で、幸せはいい事なんだ‼と学びますので、子どもさんを幸せにしたいと願っているなら、先ずはお母さんが心から幸せになる事が一番の近道です。

自分に嘘を吐いたり無理して、自己犠牲的に子どもに幸せにしようとすると、子供は自己犠牲をして人を幸せにしてあげなければいけない。と学んでしまうのです。
お母さんであるあなたの感情や変化を子供は敏感に感じています。
その証拠に、イライラしているときに限って子供もイライラして泣いて困らせるという経験を持っているのではないでしょうか?
あなたの幸せは、周りの人の幸せです。
この機会にぜひあなたの心と向き合ってみると、新しい自分を発見し、さらに子育てが楽しくなっていくのではないでしょうか…

子育て支援セミナーのご案内


キラキラ子育てセミナーを開催いたします。
子育ての悩みを考えたり、自分自身を知るチャンスです。
交流会では、皆さんとお茶やお菓子を食べながら子育ての悩みを話したり、セミナーで気づいたことを話し合ったりしながら、楽しく気楽にお話ししながら情報交換したりコミュニケーションを取って頂けます。

2018年10月7日(日)  13:00~15:00
15:00~16:00 交流会(希望者のみ)

2018年10月21日(日) 13:00~15:00
15:00~16:00 交流会(希望者のみ)

会場 メンタル心理 陽のあたる場所カウンセリングルーム
参加費 3,000円  交流会参加費 500円
持ち物 お飲み物 筆記用具
講師 メンタル心理陽のあたる場所カウンセラー 柳田 真末

御予約・お問い合わせはこちらのページより
 お電話でのお問い合わせは 055-288-0948

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です