恋愛依存・恋愛問題を解決 カウンセラー

アダルトチルドレン・恋愛のエキスパート!

中塩 結祐(なかしお ゆゆ)

初めまして、メンタル心理陽のあたる場所在籍カウンセラーの中塩です。私のプロフィールをご覧頂き有難う御座います。よければ最後までお付き合い下さい。

まず始めに、以前の私に「貴方の人生を一言で表わすと何ですか?」と質問すると迷いもなく「底辺」だとハッキリ答えます。
「私は底辺な人間だ。」「私の人生なんて底辺だ。」が口癖でした。もうここから這い上がる事なんて出来ない、一生このままなんだとずっと人生を諦めていました。ですが、カウンセリングに出会いカウンセラーとなった今、同じ質問をされたら私は胸を張って「最高だ。」と自分の人生に自信を持って答える事が出来るようになりました。
人生の転機はいくつもありました。虐待、不登校、恋愛依存とDV被害、そしてLGBTによる生き辛さ。
当時は逃げ出してしまいたい程辛かった経験も今の私にとってはどの経験も宝物です。

支えられ、そして過去を乗り越えるきっかけを作ってくれたカウンセリングを今度は自分がカウンセラーとなって皆様の事をサポートして行きたいと考えています。
経験者にしか分からない気持ちがある、と強く思いながら私はカウンセラーになる決意をしました。

 

私は幼少期の頃、実の父親のDVが原因で両親が離婚し、シングルマザーの家庭の長女としての責任を負いながら過ごしてきました。この頃の私は幼いながらに母に「迷惑をかけてはいけない」「私がしっかりして妹を守らなければ」と思っていました。その為、母に甘えることも素直に「寂しい」と言うことが出来ずにいたのです。
その一方で素直に甘えて泣きじゃくりながら自分の寂しさを伝える妹の事を羨ましく思っていた事を今でも鮮明に思い出せます。「なんで妹ばっかり・・・」と卑屈になってしまった時期も沢山ありました。
そして、「私はこんなに頑張っているのに、どうして妹だけ可愛がられているんだ!」と激しい怒りを抱いた事もありました。この寂しさや怒りは胸の奥底に隠したまま大人になっても解消される事はなく長い事引きずってしまったのです。
「私は愛されない、甘えてはいけない。」という間違った価値観を持ったまま大人になったので勿論散々苦しむはめになりました。

そんな日々から解放された時期が私にもあったのです。
母の再婚相手ができて、一緒に暮らすようになると私は義理の父を本当の父のように慕うようになったのです。そして義理の父も私の事を沢山甘やかしてくれました。
まさか大好きなこの父に自分の人生を転落させられるようになるとは思ってもいませんでした。

きっかけがなんだったのか、それは分かりません。小学校五年生の頃、私はこの父親に虐待を受けたのです。大好きだった父からの裏切り、私は心を閉ざし外に出ることが出来なくなりました。
幸いだったのは、この事に母が「何かがおかしい」と気付いてくれ相談出来たことによってすぐに義理の父と離婚を決意してくれたことです。
それでも最初の頃はなんとか学校に足を運んでいたのですが、当時仲良かった子との喧嘩に加え、その子のお兄さんが出てきて、思いっきり蹴られるという経験をし、それからは学校に行くことも同世代の子たちと会うのも、恐怖心から出来なくなってしまったのです。

不登校になり、そして引きこもるようになった私はSNSの世界にのめり込み四六時中チャットや当時流行っていたSNSをしていました。生きてるようで、生きていない生活をしていくうちにどんどんと自分の中の闇が深くなっていき、どうしたらこの生活から逃げ出せるのか・・・人生を終わらせることができるだろうか・・・そんな事ばかり考えるようになっていきました。
自分自身が分からなくなり母に「もう生きていたくないの!!」と泣き叫んだこともありました。

それから社会に出て働くようになりましたが、どこに行っても続くことはありませんでした。
そんな時期に出会った相手と私は同棲をするようになりました。
この当時の彼は「私はなにも悪くない」と全てを受け入れてくれ、ずっと欲しかった言葉に愛されていると錯覚し、どんどんと私は彼に依存していきました。ですが、ギャンブルと女癖のよくなかった彼とは頻繁に喧嘩をするようになり、いつの日からか身体的な暴力、そして酷い言葉の暴力で精神的にも沢山傷つけられるようになりました。
何度も離れよう、としたのですが依存していた私には完全に彼と縁を切る選択が出来ずに何度も彼の元に離れようとしても戻ってしまっていました。
ある日、身体も心もボロボロになりついに限界を迎えたときにカウンセリングを受けることになったのです。
それからは、心のどこかにずっとモヤモヤが残っており鬱状態がずっと続いていたり、ふとした時に彼を思い出し涙を流してしまう事が何度もありました。ですが、心配してくれている家族にそんな姿を見せる訳には行かないと思い、彼を忘れた振りをしていました。

カウンセリングを5回程度受けた頃にはだいぶ気持ちも切り替わり彼と関わることはなくなりました。

このカウンセリングで私はずっと彼との問題は全て私が悪かったのだという自責の念からやっと解放されたのです。私が悪かったわけでもなければ、私がどう頑張ってもきっと彼が変わる事はなかった、彼自身の問題だったのだと知ることができ、やっとのことで私はこの時彼からの束縛から抜け出すことが出来たのです。
DV被害は、終わった後の後遺症がとても深く残るのだと私は自分自身の経験によって知ることが出来ました。

彼と離れてから、DVを受けることはなくなりましたが、次は恋愛依存が激しくなり常に恋愛をしていないと落ち着かなくなりました。なぜ、こうなってしまうのか自分ではまったく分からなかったのですがカウンセリングをしていくうちに幼少期に感じていたあの寂しさが原因だったと知ることになりました。

「ああ、だからなのか。」と納得する事が出来ました、寂しさや言い表せない強い不安感・・・
他人を自分でコントールすることは出来ないので、この寂しさや不安感から沢山暴走することがあったのです。心理療法でその傷を癒していくと自然と恋愛依存は落ち着いていきました。

私自身何度も何度も恋愛で沢山傷つき、そして悩んできました。
この人生を何度終わらせたい、と思ったのか分からないほどです。
恋愛なんかでそんなに悩むなんて、と言われたこともありましたが、私にとっては、とても重要な問題だったのです。自分自身が経験してきたからこそ分かる辛さがあります。

カウンセリングを通して、お話しをしていくうちに心の整理をができたり、心理療法によって過去の傷や今感じている感情を癒す事ができ、古い価値観を書き換える事で生きやすさや、自分らしさを取り戻すことが当カウンセリングではできます。

貴方が自分らしく生きられる人生のお手伝いを是非させてください。

私の自己紹介を最後まで読んで下さり有難う御座います。
身も心も疲れてしまっている貴方の心の安らぎを感じられるような場所になりたい、
自分らしく人生を楽しめるようになる一歩になってもらいたい、
ここでしっかりと身も心も休めて本来の貴方に戻っていって頂けるような
安らぎを感じられる様な雰囲気作りをしてお待ちしております。

  →中塩結祐 -カウンセリング手記ー はこちらから

※ ご予約時に必ず「中塩 結祐」希望と伝えて下さい。

こちらのLINEからもご予約可能です。

中塩 結祐 直通LINE

 
 
 
 
 
 
 
 

カウンセリングのご予約・お問い合わせは
お電話055-288-0948
フォームにてお待ちしております。