LGBT・恋愛の悩み専門カウンセラー

LGBT・恋愛のエキスパート!

中塩 結祐(なかしお ゆゆ)

まず私は、LGBTQの中でもQの部類に入ります。Qは性的少数者の総称を表す「クィア」や「クエスチョニング」という意味でも使われています。私自身はXジェンダーの不定性と呼ばれているものに当てはまるのですが、一番近いのがそれなのかな・・・というぐらいでXジェンダーでさえもいまだにピンと来ておらずまだ模索中です。ジェンダーの種類は莫大の数が存在しており、全てを知るというのはなかなか難しいものです。いつか自分がこれだ!という者に出会えるまではXジェンダーという部類でいいかな、と思っています。

自分がLGBT(セクシャルマイノリティ)だと自覚したのは中学生の頃でした。知り合いに「女の子の事恋愛感情で好きなんじゃないの」と聞かれたのがきっかけで、それまでの私はなぜこんな気持ちになるのだろうかとずっと心の中でモヤモヤしていました。友達のはずなのに、この子の特別になりたい、嫉妬してしまう、手を繋ぎたいと思ってしまう。
まさか自分が女の子を好きだなんて考えもしていなかったので毎日そのモヤモヤとどうしたらいいのか分からない苦しみで辛かったです。
知り合いにそう聞かれて私は初めて自分の恋愛対象になる性別を考えました。すぐに答えは出て「ああ、そっか。私は女の子の事が好きだったんだ」と自覚すると妙に心がすっとして、心が落ち着いていったのを今でも覚えています。ですが、それで全ての問題が解決するわけではありませんでした。
相手は異性が好きで、想いを伝えることも友達という関係を壊してしまうような気がして言えなかった事も沢山ありましたし、付き合えてもなかなか周りの人達に言えない事や自分のパートナーを紹介出来ない辛さ、白い目で見られたり気持ち悪がられたりした事もありましたし、「思春期でそう思っているだけでいつか治るよ」 「いつかはちゃんと男の人とだけと付き合いなよ」 「将来性ないじゃん」 そんな様な言葉を言われたのも少なくありません。
学生の頃は隠さないといけない、誰にも言ってはいけないと思っていました。私だって他の子たちみたいに好きな人の写真を見せ合ったりダブルデートしてみたりしたいのにそれが許されない状況に涙した事もありました。

最初私がカウンセリングを受けたきっかけは当時付き合っていた人からのDVが原因でした。その人は出会った当初とても優しい人で怒らせてしまう私がいけない、いい人なのにこうさせてしまう原因は私にあるとずっと思っていました。
相手と離れる為のカウンセリングではなく、この人にもっと愛される私になりたいという思いでカウンセリングの予約をしたのです。カウンセリングを進めていくとだんだんと相手が私に暴力を振るうのは私のせいではなく相手自身の問題だと気付くことができました。
きっと相手は私が何をしていてもそうなっていたと思います、なぜだか殴られる事が愛だと勘違いしていた私はもういません。それは愛なんかじゃなかったとやっと気付く事が出来ました。
ボロボロだった身体と心はカウンセリングを卒業する時にはすっかり元気になり、それどころか今まで感じたこともない程の幸福感と充実感とそしてやる気と未来への期待で満ち溢れていました。

それでもずっと心に引っかかっていた自分のセクシャルの事。セクシャルの問題をカウンセリングで話すという事は自分の恋愛観を否定したり、「それは間違えている」と病気扱いされ無理矢理皆と同じ恋愛観にさせられるんじゃないかという恐れを感じていました。
ですが、セクシャル自体のカウンセリングではなくLGBTである事によっての苦しみや悲しみをカウンセリングして頂く事が出来てありのままの自分を受け入れられる様になりました。

今の私は自分のセクシャルの話を隠す事はしていません。昔の私はセクシャルの事も恋愛についても沢山の悩みを抱えていました。
なぜいつも恋愛が上手くいかないのだろう、なぜちゃんと私の事を愛してくれる人と付き合うことが出来ないのだろう。今ならその答えが分かります、私自身が私の事を愛せていなかったからです。
自分の事を愛せるようになると、自然と周りにも愛されていると思えるように変わっていきました。

自分の経験から今度は私が同じような事で悩んでいる人のサポートをしていけたらいいな、とずっと考えていました。当初カウンセラーになったばかりの頃はまったく違った方面だったのですが私が本当にやりたい事にやっと気付く事が出来ました。セクシャルの事はきっと当事者の方にしか気持ちは分かりません。
例え受け入れてくれる人だったとしても深く私たちの事を理解するのは難しいと思います。自分もそうだったようにこの悩みを他人に話す事はなかなか出来ない事だと思います。
ですが、同じ立場で同じ気持ちを抱えている人にだったら少しでも話しやすくなると思います。

私達は他の人達となにも変わりません、ただ好きになる対象が一般の人と少し違っただけで同じ人間で同じように恋愛をしているだけです。皆、自分らしく生きる権利を平等に持っています。貴方が自分らしく生きられる人生のお手伝いを是非私にさせてください。

過去の経験から得た宝物は、自分への愛、自分を大切にできる心、自分自身で作る居場所
他人を信じられる気持ち、心の強さ、そして本当の私らしさです。
あの頃想像しきれなかった心の自由と毎日の安心感と愛を持てるようになりました。

私の自己紹介を最後まで読んで下さり有難う御座います。
身も心も疲れてしまっている貴方の心の安らぎを感じられるような場所になりたい、
自分らしく人生を楽しめるようになる一歩になってもらいたい、
ここでしっかりと身も心も休めて本来の貴方に戻っていって頂けるような
安らぎを感じられる様な雰囲気作りをしてお待ちしております。

  →中塩結祐 -カウンセリング手記ー はこちらから

※ ご予約時に必ず「中塩 結祐」希望と伝えて下さい。

 
こちらのLINEからもご予約可能です。

中塩 結祐 直通LINE

 
 
 
 
 
 
 
 

カウンセリングのご予約・お問い合わせは
お電話055-288-0948
フォームにてお待ちしております。