代表カウンセラー自己紹介

アダルトチルドレンとHSPの経験を持つカウンセラー

 

柳田 真未 (やなぎだ まみ)
アダルトチルドレン・カウンセラー

愛知県名古屋市生まれ

メンタル心理陽のあたる場所 代表 柳田 真未

 

メンタル心理陽のあたる場所 カウンセラー柳田 真末です。私のプロフィールをご覧頂きありがとうございます。

自分がHSP・アダルトチルドレンだと気付くまで、様々な生きづらさを感じてきました。

自分は「どこかおかしいんだ」という思いに捉われ、時には過換気症候群になったり、心臓が止まるのではないかという程の動悸がしたり、思うように体が動かない。一日中調子の悪い自分と、暗い気持ちしか感じられず、不安感でいっぱいで過ごしたりしていました。

大げさに聞こえるかもしれませんが、1カ月の内に元気な時が3日程しかなく、ほとんどの日は暗い気持ちで過ごしておりましたし、生きる希望を感じる事が出来ず、随分と子供たちにも負担をかけた過去があります。

あの頃、自分を好きになり自分らしい人生を送れるなんて思いもしなかったです。

私は幼少期に虐待を受けた経験があります。そして無関心に見えていた親の態度やアルコール依存の父親がとても怖くて、父が暴れる日はよく泣いて隠れて過ごしました。

そんな影響もあり、自分は愛されない。愛される価値のない人間だと思って生きてきました。

人が怖い。怒られるのが怖い・嫌われるのが怖いと顔色ばかりを伺ってしまい、お友達や先生などの周りの人と上手く馴染めず、誰といても孤独感を幼少期から感じていました。

友達も上手く作れなかったので、一人で砂遊びをして過ごす無口で大人しい子でした。

小学生に入ると虐めに遭い、ますます私は人間不信になってしまい自分の殻に閉じこもっていました。

自分は生きている価値が無いし、上手く生きていけないと、悲観的な日々を送りながら「誰も理解してくれない。」と強い孤独感と不安感の中で生きていくのを諦めてしまおうかと思った時もありました。

そんな私の生きがいは当時「バスケットボール部」に所属していましたので、そこでの活動が私にとってとっても大きな心の糧になっていました。背も低く、人と上手く関われないけど、大好きなバスケが出来る。そこでは思いっきり自分を表現する事が出来る。本当にその為だけに学校に行っているという感じでした。

家での居場所の無さ、学校でのイジメで家でも外でも居場所がない。でもバスケットボールをしている時だけはそんな事を感じない。考えなくて済む、自分のポジションの動きを考え周りの動きを考え、必死にボールを追いかける時間。

スポーツをしていた学生時代は、体を動かす事でストレスの発散が出来ていたのかも知れません。

 

大人になってからも幼少期と変わらず、人とも上手くかかわる事が出来ず、会社に行くとせっかく話しかけてくれる人がいても、上手く受け答えが出来ず、緊張しっぱなしの状態で疲れ切っていました。

そして、「変な子」「何考えてるか分からない」などという言葉を聞き、まったく外に出られない状態になってしまいました。

今私が振り返ってみて思うのは、過去のトラウマに加えHSPの特性の雰囲気や感情に敏感であるがために、人の感情やその場の雰囲気を読み取り、ビクビクしていて落ち着きがなく、それを必死に隠そうとして無表情で会社にいる私は、きっと周りから見て生気を感じられなかったのかも知れないな…と感じます。

そんな状態で大人になり、結婚をしましたが夫からは過剰な干渉と顔が変形するほどのDVを受け離婚を決意しました。

私が自分を変えるきっかけになったのは、20代の頃、まだ今よりも「カウンセリング」という言葉が世の中になかったころ ある一冊の本に出会いカウンセリングを知りました。

「カウンセリングが私を変えてくれるかも知れない!このどうにもならない孤独感や不安感ややる気の出ない状態を変えてくれるかも知れない!」

心から「自分を変えたい!」そう心が叫んでいました。

 

カウンセリングを受けてから、自分の人生が変わっていきました。自分がどうしても乗り越えられなかった過去のトラウマを解消することが出来たのです。

どうして自分がこんなに生きづらさを感じているのか、どうして上手く人と関わる事が出来ないのか、カウンセリングを通して気付き、整理し、解消することができました。

あんなに生き辛かったのに、カウンセリングを受けるたびに私らしさが戻ってくる感覚を感じていました。
最初に一番嬉しかったのが、周りの人たちと同じように朝から起きられて、思う通りに体が動くことでした。

ずっと体が重く感じていて、何をするのも億劫に感じていたので、やりたいことが出来る。自分の気持ちに自信が持てる。今日を楽しんでいる!そんな感覚が幸せでした。

「私は私のままでいいんだ。」「私として生きていこう!」そんな風に思えたことで、働いたり人との繋がりが持てるようになっていきました。

どん底をみた人生。楽しくて幸せと思えた人生。両方を知れたことに、今の私は自分の全て人生に感謝したいと思います。
両方が私を創ってくれました。とても辛かった経験があるから今幸せを感じられます。

 

私がそうだった様に、悩んで苦しんでいるクライアントさんの力になりたい。

そんな気持ちでカウンセラーを目指し、当時の私が一番望んだ人。

誰よりも気持ちのわかるカウンセラー!をモットーに、一人一人と真剣に向き合い、真心と感謝の気持ちでカウンセリングさせていただいています。

暖かい陽が心にふんわかとあたり、疲れた心をそっと暖かく包み込めるような場所になろう。

そんな思いで、「陽のあたる場所」と社名をつけました。

 

クライアントさんとともに成長し学んでいきたい。

 

疲れた心をそっとおろしませんか?悩んだり、迷ったり、そんな時もう一人で悩まないで…

 

当カウンセリングでは、心の悩みだけではなく。

人生で起きる様々な悩み…人間関係 夫婦間 子供 性格 等…どんなお悩みでもお聞きいたします。

きっとカウンセリングを受けようと思いここに至るまで、色々と探したり不安を抱えたことでしょう。

私のプロフィールを読んで頂けてとても嬉しく思います。

あなたの変わりたいという気持ちを応援し、その気持ちに応えられるように、私もあなたと向き合っていきたいです。

あなたの人生を取り戻していただき、あなたの心からの笑顔にあなた自身が会えるように…

 

~認定資格~

Specialist of heart養成アカデミー認定
セルフ・アクセプタンスカウンセラー

Specialist of heart養成アカデミー認定
セルフ・アクセプタンストレーナー

・ISFA スーパーフード  アドバイザー

・EFT-japan

 

 

お電話でのお問い合わせは 055-288-0948