インナーチャイルドの抱える問題を解消する

インナーチャイルドとは、心の中で傷ついたままでいる幼少期のあなたです。

幼少期や過去に起きた様々な傷ついた経験は大人になった今でも、恐れや不安として表れてしまい、やりたいことや自分を表現する事を止めてしまいます。

その事により現在の自分の大きな制限を作ってしまったり、生き辛さになってしまったりするのです。
本来の自分らしい生き方や、自分の気持ちを抑圧してしまい、何をしても楽しさを感じられなかったり、やる気がなくなってしまったり、不安感や焦燥感、無気力感などを感じてしまいます。
そして、私は何をしてもダメな人間だ!と自分に対して嫌悪感や罪悪感を感じてしまうのです。

過去の経験が今の自分に強く影響するのは、脳の仕組みとして幼少期の記憶を元に自分のアイデンティティを確立する事にあります。
人のアイデンティティは12歳頃までに確立されると言われております。
この頃までは、親のいう事を素直に聞きやすく、親が自分の全てであったりもします。
毒親などという言葉を近年よく聞きますが、そのような親でなくても、生きづらさを抱えてしまう場合があるのです。
愛情をかけて育ててもらった方の中にも、生き辛さがあるのは、親とは違う価値観を持った一人の個人として生まれて来るからです。気質が合わない親の元に育ったりするとそれだけでも大きなストレスになってしまいます。
まったりとした気質を持って生まれてきた子に、せっかちの親だったりすると、それだけでも大きなストレスを抱えてしまい、子供は親に合わせようとしますので、自分はダメなんだという思いになってしまったりします。

そして、完全に同じ価値観の親子というのは珍しく、合わない部分で受け容れて貰えなかった…と感じ、その悲しみや不満感が残ってしまって、条件付けの愛でしか愛されないと感じてしまっている場合もあります。
いつもは自分を受け容れてくれる事が多かったけど、仕事が忙しい親だったから学校の行事はいつも来てもらえなかった。我儘を言うと相手を困らせて悲しませてしまうからいけない事だ。と自分の本音を話す事を怖れてしまう事もあるのです。

このように、特別虐待やひどい経験をしたわけではないのに、生き辛さがあるという場合がほとんどですし、自覚していないけど、なんだか心がスッキリしないと、カウンセリングルームにお越しいただくクライアントさんがほとんどです。

インナーチャイルドは誰にでも存在する

ちょっとした心の不調や悩みを抱えてしまう。完全に幸せと感じられない。
そんな事もありますよね。そういう小さな普段感じるモヤモヤは、インナーチャイルドが「あなたらしさとは違うよ!」と教えてくれている事もあるのです。

人間関係で上手くいかない。いつも恋人に冷たくされてしまう。
自分の話はきっと誰も聞いてくれない。相手になんでも合わせすぎて嫌われる。など…
いつも通りモヤモヤしているけど、仕事にも行けるし、友達もいるし…
元気に過ごせているから、今カウンセリングを受ける必要ってないよね。と自分の心のモヤモヤを無視し続けていると、ある時大きな悩みとして現われて教えてくれることもあります。

小さなモヤモヤであなたに「私もっと自分らしく生きたいよ!」というメッセージを送り続けていても気づいてもらえないから、強硬手段を使ってでも、自分を表現して生きる事を選択させようとするのです。

もちろんインナーチャイルドはあなたの味方ですから、困らせようとしているのでもなく、苦しめようとしているのでもなく、あなたに気付いてほしい!と健気な思いからなのですが…

あなたにとっては苦しくて辛い経験になってしまう事があります。
インナーチャイルドは誰にでもいるよ。と私が言うのには、親の影響以外にも文化的な問題や先祖代々受け継がれた伝統の問題、そして何より私たちは誰一人として同じ存在がいないので、その違いが恐れや不安になる事が往々にしてあるからです。

自分が人と違う事でいじめに遭ったり、疎外感を感じてしまうのでは?と恐れるのは「出る杭は打たれる」という日本特有の文化的問題があるのも事実でしょう。

このように自分らしく生きられない理由は沢山あります。なので心の悩みの大小は関係なく、あなたが「今このモヤモヤを解消したい!」と感じた時、いつでもカウンセリングを受けて自分らしさを取り戻して頂く事が最善であると私は考えています。

 

自分らしさを取り戻すとどんないい事があるの?

自分らしさがイマイチわからない…とおっしゃる方がほとんどです。
それほど、自分の気持ちを抑圧していたり、自分と向き合う事をしてこれなかったりしたからなのかもしれませんね。

自分を抑えて人に合わせる事、嫌われない様に自分を抑えて生きる事。
常識やルールばかりに縛られて本音を無視するしかなかったり、感情を感じる恐れがあったりすると、自分らしさが何なのか分かり辛くなってしまう事があります。

自分の本音よりも、周りの目が気になって、どう思われるか?ばかりを気にしてしまったり、幸せになると妬まれるのではないか…人と違う事をすると白い目で見られて浮いてしまうのではないか…と怖さや不安ばかりを感じてしまったりすると、本当の自分のしたいことや好きなものが分からなくなってしまいますよね。

自分を取り戻すと、こういった気持ちの抑圧がなくなり、自分が幸せになる事は周りを幸せにする事なんだと気付き、またその方法を周りの大切な人に伝えてあげる事も出来るようになり、周りの人と一緒に幸せになる喜びを感じ、今まで独りぼっちと感じていた寂しさから、一緒に生きるという安心感を感じられるようになったりします。

 

どんな方法で改善できるの?

退行催眠療法のインナーチャイルドセラピーによる生き辛さや不必要になった古い否定的な価値観の崩壊をしていく事で、本来のあなたらしさに気付くことが出来たり、本音や本心を感じられたりするようになります。
その結果、生きやすい生き方を選択できるようになったり、自分をありのまま表現して生きる事の喜びを感じられるようになっていきます。

今までインナーチャイルドセラピーを他のカウンセリングで受けたけど一向に改善しなかった方も、改善された方が沢山いらっしゃいます。
催眠療法が苦手…上手くイメージできない方も大丈夫です。
催眠療法だけに頼った心理療法ではありませんので、安心して受けて頂けます。

 

お電話でのお問い合わせは 055-288-0948

こちらのLINEからのご予約も承ります!

友だち追加