カウンセリング・心理療法Q&A

カウンセリング Q&A

Q. こんなことでカウンセリングを受けていいの?


A.カウンセリングを受けてみたい!と思ったけど、私の悩みなんて小さい悩みだし、それに自分でもよく分かってない状態で、カウンセリングに行ったら迷惑なんじゃないかな?と不安でした。とクライアントさんからお聴きすることがあります。
悩みに大きさなんてありませんし、悩んでいる時に「誰かに聞いてもらいたい。」と思うのは当然です。不安な時や気持ちが晴れない時、話をするだけでも自分の考えや気持ちが整理され、心が軽くなります。
そして、自分でもよく分からない時こそ、他力が必要なことがあります、悩みを抱えているときは、堂々巡りになってしまいなかなか自分では解決できないことがあります。
私にもそんな経験があります。カウンセラーの質問から心の奥底にある本音が出てきて、答えに辿り着くこともあります。

どんな悩みでも安心して一度、ご相談ください。

 

どのくらい前に予約をすればいいでしょうか?当日の予約は可能ですか?


ご予約を頂いた状況にもよるのですが、ご希望日の5日~1週間くらい前にご予約を頂けますと、ご希望日時に添えると思います。

当日のご予約は基本的に厳しいです。基本的にカウンセリングのご予約が入っていない日がありませんので、余裕を持ってお問合せ下さい。但し、タイミングよくクライアント様の体調不良などで空きが出ている場合は当日でも承れますので、お問合せの上ご確認ください。

 

 

Q. 匿名でのカウンセリングは可能ですか?


A. 基本的な情報は信頼関係を築いていく上で必要になります。お名前・ご連絡先・お悩み状況の内容は必須となります。
基本的にカウンセリングのお約束の時間に来て頂いていれば、こちらからお電話したりご住所にダイレクトメールを送る事はありませんので、ご安心ください。(LINEのみBLOG更新のお知らせやお得な情報などを送らせて頂いております。)

 

Q. カウンセリングに年齢制限などはありますか?


A. 会話が出来ればどなたでも大丈夫ですが、あまり小さなお子さんは親御様のカウンセリングをお勧めいたします。ご高齢の方でも会話ができる方であれば問題ありません。

※足が不自由な方はカウンセリングルームが2階にありますので、大変申し訳ありませんが、階段の上り下りがありますのでカウンセリングルームにお越し頂けません。

 

Q. アダルトチルドレンじゃないけどカウンセリング可能ですか?


A.もちろんです。様々なお悩みに対応できますのでお気軽にご相談ください。
(但し症状によってはお断りする場合があります)

どんなクライアントさんが来てる?と気になる方はこちらをご覧ください。

 

 

Q. ただ一方的に話す場所なの?


A.いいえ。積極的に改善を促していくため、効果的な質問をしたりして、潜在意識の中にある本音や本心を引き出しやすくしたり、心理療法を施術する事で短期改善カウンセリングが可能になります。

もちろん、あなたの意志を無視したカウンセリングはしませんので、嫌なことやしたくない事を無理にさせたりする場所ではありません。クライアント様のお気持ちを大切にカウンセリングさせて頂いておりますのでご安心ください。

 

Q. 続きのカウンセリングを強要されたりしないですか?


 A.こちらから次回のご予約の日時の指定をしたり、延長を勝手にしたりという事は絶対にしません。
次回は、こういう改善をしていきましょう。という提案をしたりホームワークを出したりしますが
お越しいただくペースはあなた自身でお決め頂いて大丈夫です。

 

 

Q. カウンセリング以外に料金がいるんじゃないの?


A.カウンセリング料金案内ページに書いてあるカウンセリング料金以外は一切頂戴することはありません。
他に何かの販売をしたり(本・サプリメント・栄養ドリングなど…)勧誘する事もございませんので、安心してお越しくださいね。

m.s.hプロカウンセラー養成講座もテキスト代・終了証込みの金額ですので、受講費以外に一切料金を頂戴することはありません。

 

Q. どのくらいの回数で改善できるんですか?


A メンタル心理陽のあたる場所で受けられた方は通常5回程度で、お悩みが改善され喜んで頂けることが多いですが、症状などで回数は変わりますので、何回とははっきりと言えません。
1回で改善される方もいらっしゃれば、10回程度かかる方もいらっしゃいます。
心の悩みは様々です。潜在意識の中にあるメンタルブロックと呼ばれる心理的抵抗が強い方は、どうしても回数が掛かってしまう場合がございます。
 
 
 
 

催眠療法 Q&A

Q. 催眠状態ってどんな状態のことですか?


A.催眠状態とは、眠る前のまどろんでいる状態のように意識はあるけど、心地よいあの状態のような感じです。日常生活でも、リラックスしていたり、読書をしている時ナドにも催眠状態に入っています。
催眠療法中も、意識もありますし周りの音や声なども聞こえます。
もし仮に目を開けたいと思えばいつだって開ける事も出来ますし、何が行われているかも全て意識で理解できています。

※当カウンセリングでは、催眠療法に用いる催眠状態は目を閉じてリラックスしている感覚しかございません。(前世療法を除く)

 

 

Q.催眠にかからない気がします。以前かからなかったんです。


A. メンタル心理陽のあたる場所の催眠療法は催眠にかかるかからないは、あまり関係ありません。
ただ目を閉じていただき、リラックスしていただければ十分です。

心地よい感覚を感じながら深めにリラックスできるように私も工夫しておりますので御安心くださいね。
 
 
 

Q.コントロールされてしまったり、言いたくないことを言わされてしまいそうでとても怖いです。


A. セッションの主導権はクライアント様にあります。私が勝手に何かを行ったりすることは出来ません。そして、潜在意識はあなたを守るためにあります。あなたが嫌だと思っていることを潜在意識は拒否し受け入れません。
ご自身で選択できる方法で言葉を選んで頂いておりますし、あなた自身の意識がなくなることはありませんから催眠中に起きた事はすべて覚えています。

また無理に催眠療法をお勧めすることもありませんので、強い恐怖心がある場合は催眠療法の施術は致しませんのでご安心してお越しください。

Q.記憶を思い出して辛くなったり、その事で余計に生きづらくなりませんか?


A. 感情があふれ出てきて涙を流される事があります。それはとても素晴らしいことで、涙は心の浄化作用がありますので、その後気持ちがスッキリされる事でしょう。
そして特に辛いトラウマなどの場合は催眠療法だけに頼って解決するという事はなく、心に負担の少ない方法で改善していきますのでご安心ください。

何度も何度も繰り返して同じ場面を催眠療法すれば、そればかりを考えてしまう様になるのかも知れませんが、基本的に同じ場面を何度も催眠療法することはありません。

そして、稀にではありますがヒーリング・クライシスと言って好転反応が起きる事がありますが(私のところでは、9年間で1人2人しかいません)、アロマテラピーマッサージを受けた後に好転反応としてダル気などを感じるのと同じで、少し休んで頂くと、その後スッキリしていきますので心配いりません。

 

Q.心に浮かんだイメージは自分が作り上げてしまったように感じるんですが本当にあったイメージなんでしょうか?


A. 沢山の選択ができるイメージの中から、なぜそのイメージになったのかという事に意味があります。

潜在意識は選択肢が無限にあるイメージの中で、そのイメージを選んだという事なのです。
イメージが本当のイメージでなくても大丈夫です。潜在意識が意味のあるイメージを出してきてくれているので、そのイメージの深い意味があるのだという事でしょう。

本当の記憶でも、想像上のイメージであっても、どちらでも効果が変わるわけではありませんので、ご安心ください。

その他疑問やご不安がございましたらお問合せ下さい。


御予約・お問い合わせはこちらより


お電話でのお問い合わせは 055-288-0948